CHECK

オーダーカーテンに興味がある方必見!費用相場や注意点などの基礎知識を徹底解説!

このサイトでは、オーダーカーテンの費用相場や注意点などの基礎知識を幅広く紹介しています。
また、このサイトでは、カーテンを実際に購入できる場所もご紹介していきます。
サイト内では、おすすめの店舗やカーテンを購入時に気を付けるべきことなどもまとめてお伝えします。
さらに、このサイトでは、費用相場についても詳しく触れていきます。
オーダーメイド品のカーテンの相場料金が分からない方にとっては、必見の情報が満載です。

オーダーカーテンに興味がある方必見!費用相場や注意点などの基礎知識を徹底解説!

オーダーカーテンは一般のカーテンよりも相場費用が高くなっています。
その理由は、特注で制作するからです。
既製品と違って生産の手間やコストがかかってしまうため、その分を料金に反映しなければならないのです。
オーダーカーテンを購入しようと思っている方は、このような基礎知識を頭に入れておいた方がよいでしょう。
オーダーカーテンを取り扱う店舗は、インテリアショップやホームセンターなどです。
通販ショップでも購入できます。

オーダーカーテンと既製品の違いとは?

オーダーカーテンは既製品と様々な違いがあると思われますが、具体的にどこがどう異なるのか気になるのではないでしょうか。
オーダーカーテンは文字通り、お客さんが希望する注文通りに作られるものなので、既製品では手に入らないものが購入できます。
例えば窓に合うサイズの既製品がない場合は、窓の幅にジャストフィットするものが手に入ります。
また幅が狭い腰高窓で床につく長さのカーテンが欲しい、そういう注文に応えてもらえるのもオーダーカーテンの魅力です。
窓だけでなく壁の端から端までカーテンで覆いたいといったニーズにも応えられるので、本当に頼りになりますし、既製品とは明らかに違うことが理解できます。
長さが足りない場合は生地を繋ぎ合わせることで、希望の幅や長さに仕上げられます。
他にもあまり市販されていない生地が選べたり、遮光や防炎といった機能性が高いものが希望の色、サイズを含めて選べるのも、オーダーカーテンの良いところではないでしょうか。

オーダーカーテンには大きくフルオーダーとイージーオーダーの2種類がある

オーダーカーテンと一口にいっても、実は大きく分けてフルオーダーとイージーオーダーの2種類があるのではないでしょうか。
前者は誰もが想像する通りのオーダーカーテンで、生地選びやサイズを含めて希望通りに作ってもらえるのが魅力です。
ドレープや縫製についてもこだわりを反映することができますから、徹底的にこだわった一品が欲しい人におすすめです。
対する後者は一言でいえば、既製の市販カーテンのサイズオーダーで、生地などの基本は変えずにサイズのみ作り変えてもらう方法を意味します。
コスト的にはフルオーダーよりも控えめですから、既製品にお気に入りがあって大きさが微妙に窓に合わない、そういった場合に適しています。
このように、2種類の違いはそれぞれ明確ですし、一度覚えてしまえば混同したり間違えることはないです。
前者はコストも納期も掛かりますが、専門店なら早く作ってもらえる可能性がありますし、どちらも抑えたいなら後者が有力な選択肢になるのではないでしょうか。

オーダーカーテンを購入するメリットとは?

既製品のカーテンは家具量販店やホームセンターなどで手軽に購入できてやすいというメリットはありますが、なかなかお部屋のイメージにある色柄を見つけにくいという点や、窓のサイズに微妙に合わないという点など、妥協しなければならないことも少なくありません。
そのような観点からおすすめするのが、オーダーカーテンの作成です。
ちょっとハードルが高いと思っている方も少なくないオーダーカーテンですが、注文から購入にまで至るプロセスは意外と簡単で、気軽にご自宅の部屋の窓にピッタリのカーテンが出来上がりますから、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
オーダーカーテンには、お部屋の雰囲気に合わせた色味や模様などを好みに合わせて選ぶことができる点、遮光性など機能面でも好みの性能のものを導入することができる点など、たくさんのメリットがあります。
窓の大きさにもジャストフィットしますので、お部屋が何段階もグレードアップしたようなイメージとなることもオーダーカーテンの魅力と言えるでしょう。

オーダーカーテンにデメリットはある?

オーダーカーテンは、自分好みの生地の種類や色、デザインなどを自由に選択できるという魅力がありますが、既製品よりも割高になります。
オーダーカーテンは同じカーテン幅でもより多くの生地を使うケースが多く、大量生産によるコストダウンもできないので、既製品よりもどうしても割高となってしまうのです。
手元に届くまでに時間がかかるというデメリットもあります。
オーダーカーテンは、基本的に注文を受けてから生産される受注生産となっているため、どうしても完成までに時間がかかります。
納期はお店によって異なりますが、一般的には2週間前後かかるケースが多いので、特に引っ越しに伴ってオーダーするという場合は時間に余裕を持って注文することが大切です。
また、受注生産という特性上、返品に対応していないケースがほとんどなので、サイズの測り間違いには十分に注意しましょう。
せっかくオーダーカーテンを注文したのに使えないという事態を回避するためには、取り付ける場所の採寸を複数回行って誤差を小さくする、業者に依頼して測ってもらうといった対策が必要です。

オーダーカーテンに関する情報サイト
オーダーカーテンの基礎知識

このサイトでは、オーダーカーテンの費用相場や注意点などの基礎知識を幅広く紹介しています。
また、このサイトでは、カーテンを実際に購入できる場所もご紹介していきます。
サイト内では、おすすめの店舗やカーテンを購入時に気を付けるべきことなどもまとめてお伝えします。
さらに、このサイトでは、費用相場についても詳しく触れていきます。
オーダーメイド品のカーテンの相場料金が分からない方にとっては、必見の情報が満載です。

Search